ホーム > 無田口の湧水

無田口の湧水

概要

この湧水は宮地字無田口集落の西にありましたが、水の枯渇で水源地はほとんど道路用地となりました。「無田」とは湿地を意味し、この周辺に昔は湿地が広がっていたことを示しています。
この近くに住んでいた住民の話によると、周囲の竹山の根本から水が湧き、石積みの簡単な水汲み場が設けられていたそうです。上の囲いは飲料水用、下の流れに沿って野菜洗い場があり、その下流は洗濯場となっていました。学校帰りの子どもたちもよくここで水を飲んでいましたが、枯渇で今は見るとこはできません。

参考

阿蘇一の宮町史 阿蘇山と水

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP