ホーム > 知事塔

知事塔

概要

知事さま塔、知事さん塔とも呼ばれています。阿蘇市波野中江の荻岳山頂、笹倉、小池野、赤仁田、楢木野、阿蘇町湯浦の湯浦八幡宮境内、産山村山鹿、大分県直入郡久住町白丹(旧熊本藩領)の知事様峠、同町納池公園の9ヶ所設置されています。
産山村を除いてすべて自然石で出来ています。細川家の九曜紋と明治3年(1870)7月、藩政改革に際し藩知事細川護久の直書の形で藩内に布達された雑税免除(減税)の「村々小前共エ」の布告全文が刻まれています。
これらの知事塔は、減税措置と夫役軽減を布告した藩知事細川護久に対する感謝と追慕の碑とされています。
荻岳山頂の碑の裏側には「首ニ雑税ヲ除キ、似テ庶民ヲ賑恤ス、此ノ命ノ発スル也、管下ノ民歓欣鼓舞、燐藩ノ民之ヲ聞キ、皆其民タランコトヲ冀フ」とあり、減税の布告が民衆がいかに歓喜に沸いたかがよくわかります。
玖珠藩、日田県、府内藩、日出藩など豊後一円で熊本藩の減税布告から間もない3年11月から4年4月にかけて「熊本藩並みの減税」を要求して農民一揆が起きました。

画像


カテゴリ : 文化・歴史
索引 :

このページのURL:

TOP