ホーム > 福原天神様の湧水

福原天神様の湧水

概要

坂梨字福原の天神様境内にあった泉で、現在は枯渇しています。泉の近くの住民の話によると境内の北側にあった杉の大木の根本から湧き出していたそうです。
遊水池は畳2枚ほどと狭く、主に野菜洗いや、種籾を浸して発芽を促進する場所として利用していました。湧き水が枯れたのは昭和40年代で、周辺でのボーリングによる揚水の影響を受けたそうです。

参考

阿蘇一の宮町史 阿蘇山と水

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP