ホーム > 立野鉄橋

立野鉄橋

概要

阿蘇外輪山立野火口瀬を流れる白川に架かる(株)南阿蘇鉄道高森線の鉄橋です。
正式には白川第一橋梁といい、国鉄高森線施設に伴い昭和2年(1927)に建設されました。これにより高森線は立野で豊肥線と結ばれ、3年に営業を開始しました。白川は鉄橋の上流300㍍地点で黒川を合わせ、鉄橋付近では深い渓谷をなして流れています。立野を出て鉄橋を渡るとすぐトンネルに入ります。この一帯は北向山のうっそうとした原生林に覆われています。

カテゴリ : 阿蘇の施設
索引 :

このページのURL:

TOP