ホーム > 自然公園

自然公園

概要

優れた自然の風景地を保護するとともに、適正な利用の増進を図ることを目的とする「自然公園法」(昭和32年6月1日制定)に基づいて環境庁長官が指定する国立公園および国定公園と、知事が条例に基づいて指定する都道府県立自然公園の3種類があります。国立公園は全国に27ヶ所あり、内本県には、阿蘇(熊本県、大分県)と雲仙天草(熊本県、長崎県、鹿児島県)の2つ。国定公園は全国に51ヶ所ありますが、本県には阿蘇郡小国町杖立温泉一帯が含まれる耶馬日田英彦山国定公園(熊本県、福岡県、大分県)があるほか、矢部、五木五家荘、市房山県立公園とその周辺およびこれに接する宮崎県側を包含した地域が九州中央山地として指定されています。都道府県立自然公園は全国に292ヶ所、うち本県の公園は北から小岱山、金峰山、矢部周辺、三角大矢野海辺、五木五家荘、芦北海岸、市房山の7箇所です。


カテゴリ : 文化・歴史
索引 :

このページのURL:

TOP