ホーム > 色見

色見

概要

阿蘇郡高森町の1地区でかつては色見村と称していました。
藩政時代は高森手永に属していました。阿蘇の根子岳、高岳南麓の畑作地帯で、色見、上色見の2地区に分かれ、常に阿蘇山の降灰に悩まされ、低生産地帯で、江戸中期には農民の逃散事件が起こりました。昭和30年(1955)4月「町村合併促進法」によって高森町と合併しました。牧野が多く畜産業の発展が著しい。また高冷地野菜の栽培、タバコ耕作などの進展がみられ、経済的にも天気を迎えています。鍋の平キャンプ場も年々賑わいを見せており、郷土料理の田楽は観光客にも人気となっています。


カテゴリ : 行政
索引 :

このページのURL:

TOP