ホーム > 藤原式揚水車

藤原式揚水車

藤原式揚水車(ふじわらしきようすいしゃ)

藤原式揚水車

 黒川の水を灌漑用水(かんがいようすい)として利用するため、千丁無田に藤原式揚水車が設置され、川底から約10~20mも上の水田に水をくみ揚げ、田んぼを潤(うるお)していました。写真は揚水機の権威者の藤原治郎吉(ふじわらじろきち)氏が発明したシラベ式揚水機の模型です。

参考

くらしのあゆみ 阿蘇 -阿蘇市伝統文化資料集-


カテゴリ : 生活
索引 :

添付ファイル: fileat22.jpg 220件 [詳細]

このページのURL:

TOP