ホーム > 製材所

製材所

概要

県下の事業所数は648で、従業員数は7,519人です。製造品出荷額は903億円余りとなっています。
大規模事業所(従業員数300人以上)は一事業所しかありませんが小規模事業所(従業員数29人以下)が94%を占めています。産業中分類でみた構成比順位は事業者数では2位ですが、従業員数では6位、製造品出荷額は3位、付加価値額は4位となっています。木材、木製品工業の中では一般製材業の比率が事業所数(70%)従業者数(64%)製造品出荷額(61.6%)のいずれについても著しく高く推移しています。
合板の事業所数は7(1%)と少数ですが、従業者数は12.8%、製造品出荷額23.5%と相対的に高くなっています。
事業所数の多い市・郡は熊本市(83)阿蘇郡市(78)、球磨郡(78)、八代市(65)。従業者数は球磨郡(954人)、熊本市(701人)、阿蘇郡市(656人)の順。製造品出荷額については、宇土市(112億円)、球磨郡(110億円)、水俣市(101億円)の順です。熊本市と阿蘇郡市は事務所数、従業者数に対して製造品出荷額が相対的に低いのが目立っています。


カテゴリ : 文化・歴史
索引 :

このページのURL:

TOP