ホーム > 闇夜で烏の鳴き声を聞くと、何かの悪難が一身に降りかかる

闇夜で烏の鳴き声を聞くと、何かの悪難が一身に降りかかる

 闇夜(やみよ)で烏(からす)の鳴き声を聞くと、何かの悪難が一身に降りかかるといわれるが、この難から逃れるために3度唱える

唱え方

「闇(やみ)夜(よ)烏(がらす)のなく声(なく時ともいう)聞けば月夜(つきよ)烏(がらす)はいつもなく」(宮地)

「闇夜烏の声聞かず月夜烏はいつもなく」(宮地)

参考

くらしのあゆみ 阿蘇 -阿蘇市伝統文化資料集-



カテゴリ : 生活
索引 :
関連語句 : 唱えごと

このページのURL:

TOP