ホーム > 阿蘇の七鼻八石

阿蘇の七鼻八石

概要

昔から阿蘇谷には七鼻八石という言葉があります。外輪山が谷内へ突出した部分を鼻といい、東から獅子ヶ鼻、卯ヶ鼻、古城ヶ鼻、蹴落ヶ鼻、尾ヶ鼻(山田)、遠目ヶ鼻(遠見ヶ鼻)、松ヶ鼻を七鼻といいます。八石は鏡石、箱石、疣石(いぼいし)、鷲の石、鼻ぐり石、的石、鏡石、硯石(すずりいし)です。七鼻も八石も一定ではなく地域によっていろいろ増えたり減ったりしています。他に四八石と言われるものもあります。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP