ホーム > 阿蘇市国民健康保険阿蘇医療センター

阿蘇市国民健康保険阿蘇医療センター

概要

沿革

昭和25年5月15日 旧黒川村の国保直診施設として開設される。病床数27床(内科・外科)
昭和29年04月01日 5ヶ町村合併で阿蘇町となり、阿蘇国民健康保険・阿蘇中央病院と改名される
昭和43年08月01日 整形外科・リハビリ棟が増築される
昭和56年12月01日 病棟改築(鉄筋4階建一部5階・307261平方メートル(事業費6億821万円)
昭和61年05月07日 診療棟(薬局)を造設する(コンクリートブロック作り75平方メートル)
平成05年02月25日 内科外来・ドック室・医師当直室・医師住宅が改築される
平成09年10月01日 人工透析が15床で開始される
平成10年06月25日 脳神経外科の外来診察が開始される(火曜午前のみ)
平成11年04月01日 総合相談窓口が開設される
平成12年05月15日 阿蘇中央病院創立50周年記念日
平成14年03月12日 外科外来待合室改修
平成15年03月26日 患者家族控室改修
平成15年08月29日 療養病棟病室ドア改修
平成17年02月11日 3町村合併(阿蘇町国民健康保険阿蘇中央病院⇒阿蘇市国民健康保険阿蘇中央病院)
平成17年03月15日 外科外来・医局の改修(医局の集中化実施)救急外来処置室完成
平成26年08月06日 阿蘇医療センターに改称、開院

阿蘇医療センター

阿蘇中央病院は、旧黒川村で昭和25年に開院し、建設後60余年が経過、施設の老朽化とともに、新たな医療需要に対応できなくなったことや、地域医療機関などとの連携、救急医療体制の強化の必要性などから、平成18年に阿蘇郡市医師会や関係機関の有識者でつくる「阿蘇中央病院経営改革委員会」を発足させ、病院の方向性などについて協議が始まりました。

平成22年には、熊本県が策定する「地域医療再生計画(阿蘇編)」の基金を財源の一部に充て、新病院建設の計画が具体的に進み、平成25年1月には工事に着手。ことし6月に本館が完成し、移転作業などを経て、8月に開院となりました。

所在地

〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1266番地

電話番号

0967-34-0311(代表)

開設者

阿蘇市長 佐藤 義興

管理者

院長 甲斐 豊

病院種別

一般病院

診療病床数

124床(一般120床・感染症4床)

診療科目

内科(神経内科含む)・外科・整形外科・小児科・脳神経外科
リハビリテーション科・循環器科・皮膚科・麻酔科

映像

参考

阿蘇市
阿蘇市国民健康保険阿蘇医療センター

カテゴリ : 阿蘇の施設
索引 :

このページのURL:

TOP