ホーム > 阿蘇音頭

阿蘇音頭

【1】
燃ゆるご神歌(しんか) 情(なさけ)もあつい
ここは湯(ゆ)の町 内(うち)の牧(まき)
霧(きり)の裾(すそ)ひく 大観峰(だいかんぼう)にゃ
今宵(こよい)お盆の 月が出る
よいよいよか町 阿蘇の町
そろって踊ろよ 阿蘇音頭 阿蘇音頭
(以下おはやし同じ)

【2】
山は大阿蘇 坊中(ぼうちゅう)口(ぐち)は
汽車の流れに 人の渦(うず)
バスにこの身は委(まか)せちゃおれど
招(まね)く煙(けむ)りに 気もそぞろ

【3】
晴れて山田の 田圃(たんぼ)はみどり
川は黒川(くろかわ) 黒(くろ)ながれ
誰がつけたか 千石橋(せんごくばし)の
実りうれしい 秋を待つ

【4】
昔思えば 蛇(じゃ)の尾(お)に狩(かり)尾(お)
車帰(くるまがえ)りの 名も恋し
今はモダンな ホテルも見えて
山の湯の谷にゃ 湯の煙り

【5】
肥後(ひご)の御太守(ごたいしゅ) 細川様の
清い流れは お茶屋あと
阿蘇を拓(ひら)いた 明神(みょうじん)様(さま)の
弓(ゆみ)の的(まと)石(いし)ゃ 霧の中

参考

くらしのあゆみ 阿蘇 -阿蘇市伝統文化資料集-



カテゴリ : 生活
索引 :
関連語句 : 昔のうた

このページのURL:

TOP