ホーム > 高浜虚子句碑

高浜虚子句碑

「秋晴れの大観峰に今来たり」
 昭和27年11月11日は、虚子は小国町の俳人、笹原耕春宅を訪れている。小国に着くとすぐに大観峰に向かう。
「火の国の火の山傍の山並みの幾屋根越えて小国やはる」

写真

 

 

カテゴリ : 文化・歴史

このページのURL:

TOP